商工会からのお知らせ

  2019年07月29日     お知らせ

『事業継続力強化計画』策定支援ワークショップの開催について【中小企業庁】

自然災害の頻発化により、多くの中小企業は事業活動の継続が危ぶまれています。そういった状況を踏まえ、中小企業の災害対応力を高めるとともに円滑な事業承継を促進するため、5月に「中小企業の事業活動の継続に資するための中小企業等経営強化法等の一部を改正する法律案」(中小企業強靱化法案)が成立しました。
本法の主要な措置事項のひとつとして、中小企業・小規模事業者の事業継続力の強化に向け、事前対策に意欲的な中小企業を対象とした新しい認定制度が始まります。

中小企業が『事業継続力強化計画』を申請し、認定を受けると、
・防災・減災設備税制優遇、各種補助金優先採択、低利融資等が受けられます
・リスクを認識し、対策を計画している企業であることをアピールできます

そこで、 本事業では「事業継続力強化計画」策定をサポートするため、個別支援(単独型・連携型)実施及び、ワークショップを開催することといたしました。
自社での防災・減災対策や「事業継続力強化計画」策定にあたり、専門家のサポートを必要とされる企業のご担当者様はぜひご参加ください。

『事業継続力強化計画』の概要については中小企業庁HPをご参照ください。
ワークショップ及び個別支援の詳細・日程・申込については『事業継続力強化計画』策定支援HPをご参照ください。
愛知県での開催:8月2日(金)、7日(水)



関連リンク・資料

  中小企業庁HP


  『事業継続力強化計画』策定支援HP